この記事では、オンラインカジノの出金手順、出金時間・限度額など詳しく解説しています。

オンラインカジノの出金方法一覧

オンラインカジノで対応している出金方法は、以下の表の通りです。

出金方法 出金可能額
アイウォレット 1000円~50万円
エコペイズ 1000円~50万円
ヴィーナスポイント 1000円~10万円
マッチベター 1000円~50万円
仮想通貨
(BTC・XRP・ETH・LTC)
5万円~200万円

他のオンラインカジノと比べると、やや出金上限が低めに設定されている印象です。特に、ヴィーナスポイントの出金上限が10万円までと低いので要注意です。

オンラインカジノは比較的出金スピードが速いため、ヴィーナスポイントのポイントバックとも好相性ですが、出金限度額が低いためあまり効率的に稼ぐことはできません。

また、仮想通貨の場合には出金下限額が5万円ということで、出金のハードルが高めになっています。

オンラインカジノの出金手数料は1日2回まで無料

オンラインカジノの出金手数料は、1日2回までであれば無料です。しかし1日に3回以上出金をすると、3回目以降は10%の手数料がかかります。

当社は、無料での出金(引き出し)は1日2回までとします。1日の出金上限を超える場合、各出金から10%の手数料が差し引かれます。

引用元:ジョイカジノ利用規約8.15.1

10%というのはかなり割高な手数料なので注意したいですね。ただ、1日に3回以上出金をしても手数料がかからないケースもあります。それは「途中で入金を挟まない場合」です。

入金をしなければ手数料がかからない

オンラインカジノでは、入金を挟まない連続出金はすべて1回の出金とカウントされ、手数料が無料になります。例えば以下のようなケースです。

入金」→「出金」→「出金」→「出金」→「入金」→「出金

上記の場合、トータルで4回の出金を行っていますが、いずれも手数料なしで出金できます。逆に、以下のような出金パターンでは手数料がかかります。

入金」→「出金」→「入金」→「出金」→「入金」→「出金

この場合は、3回目の出金に10%の手数料がかかります。

オンラインカジノの出金時間は基本1時間以内

オンラインカジノの出金時間は一般に早いと言われています。実際に口コミをチェックしても、出金スピードを評価する好意的な内容が多く見られました。

 

長くても所要時間は1時間程度であると推測されます。オンラインカジノユーザーにとっては、出金スピードが短いことは非常に重要ですよね。オンラインカジノならば余計な待ち時間のストレスを感じることはありません。

オンラインカジノの出金手順

オンラインカジノの具体的な出金手順について解説していきます。まずオンラインカジノにログインし、画面右上の三本線のメニューボタンをタップしてください。

画面右上の三本線のメニューボタンをタップ

続いて「レジ」というメニューをタップします。

「レジ」というメニューをタップ

続いて「レジ→」をタップしてください。

「レジ→」をタップ

するとまずは入金画面が開きます。

「出金」タブをタップ

「出金」というタブを押せば出金画面に切り替わり、利用可能な出金方法一覧が表示されます。

ジョイカジノの出金方法一覧

表示された出金方法から、利用したい方法をタップしてください。今回はエコペイズに出金するケースで解説します。

アカウント番号10桁及び出金希望額を入力

入力するのはアカウント番号10桁及び出金希望額です。「ウォレットを記憶する」にチェックしておくと、次回以降エコペイズに出金する際のアカウント番号入力を省くことができます。

必要事項が入力できたら「出金」をタップしてください。

出金処理が実行されたメッセージ

すると上記のようなメッセージが表示され、出金処理が実行されます。なお、出金処理が施される前であれば出金のキャンセルができます。※パソコンからのみ手続き可能です。

出金をキャンセルしたい場合には、レジのページから「出金申請」をクリックします。

レジのページから「出金申請」をクリック

そして該当の出金について「出金のキャンセル」をクリックしてください。

「出金のキャンセル」をクリック

すると「出金申請がキャンセルされました」とのメッセージが表示され、資金はアカウントに戻されることになります。

「出金申請がキャンセルされました」とメッセージが表示

オンラインカジノの出金に関する利用規約

オンラインカジノから資金を出金する際に、押さえておきたいポイントについて利用規約から詳しく解説していきます。

ジョイカジノから出金するには「出金条件」を満たす必要がある

オンラインカジノで入金額分を出金する際には、出金条件をクリアする必要があります。

条件未達で出金を行うと、出金が拒否されたり5%の手数料が差し引かれたりする可能性があります。

5%の手数料が差し引かれる可能性がある

条件未達の状況だと出金画面で注意喚起がなされるので、まずは最低条件をクリアするようにしましょう。

また、オンラインカジノでは、スロット以外のゲームでプレイする場合、入金額の3倍以上の賭けが必要なので注意です。

引き出しに必要な最小賭け率(ターンオーバー)は、スロットゲームでは1倍、ライブディーラー、ビデオポーカー、テーブル、スポーツまたはその他のセクションの場合3倍となりますので注意してください。

引用元:ジョイカジノ利用規約

オンラインカジノでは1000ドル以上の出金には本人確認が必要

オンラインカジノでは合計出金額が1000ドル以上になると、本人確認が必要になります。

8.14.4. 引き出し依頼の金額が$1,000かそれ以上の場合、詐欺行為調査のためプレーヤーのID証明を行う必要があり、(後略)

引用元:ジョイカジノ利用規約

しかし実際には1000ドル以下の出金でも本人確認が求められることもあります。本人確認に際しては、以下のような書類画像の提出が必要です。

  • 公的身分証明書
  • 住所確認書類
  • 決済源確認書類

それぞれマイページからアップロードの手続きを行うことができます。基本的にはかなりスピーディに審査が行われますが、時間もかかるケースもあるため、出金時に慌てたくないという方は注意してください。

入金と同じ方法で出金するのが原則

オンラインカジノの出金は、入金方法と同一であることが原則です。

8.14.2. 入金と同じ方法で引き出されなければならない

引用元:ジョイカジノ利用規約

例えばヴィーナスポイントで入金した場合には、自動的にヴィーナスポイントのみに出金方法の選択肢が絞られることになります。

なおクレジットカードや銀行送金など、出金に対応していない方法で入金した場合には、好きな方法により出金することも可能です。

月間10万ドルの出金上限額がある

オンラインカジノの出金は、1か月あたり10万ドルに制限されています。

8.14.6. 運営と事前に合意された特定の場合を除き、1か月以内にプレイヤーが引き出しできる最大出金額は100,000米ドルです。

引用元:ジョイカジノ利用規約

日本円に換算するとおよそ1,000万円ということで、かなり高額出金ができますね。もちろん上限がないことに越したことはないものの、ハイローラーの方でもストレスなく出金を行うことができます。

ボーナスの条件消化までリアルマネーの出金ができない

オンラインカジノと言えばお得な入金ボーナスが魅力です。しかし、ボーナスの出金条件を消化するまでは、一切リアルマネーを出金できません。※「混合型」ボーナスと呼ばれます

賭けをする場合、賭けた金額は現金残高から差し引かれます。現金残高が0の場合は、ボーナス残高から差し引かれます。勝利金はボーナス残高へ追加され、お客様が賭け条件を満たさない限り、引き出すことは出来ません

引用元:ジョイカジノ利用規約30.1.1ボーナス

お得なボーナス内容だったとしても、受け取るか否かは慎重に考える必要があります。

ボーナスの出金は1週間につき5000ドルの上限がある

オンラインカジノは仮にボーナスの出金条件をクリアしたとしても、出金は1週間あたり5000ドルまでが上限です。

ボーナスが$5,000を超える場合やその引き出しを要求される場合は、お客様がどこで当社からのボーナスの受領をしたいか、ボーナスからの勝利金を獲得したいかにはご注意ください。

当社は、そのような引き出しは7日間に最大$5,000の引き出しまでに制限する権利があります。

引用元:ジョイカジノ利用規約30.1.3ボーナスがある時の賭け・引き出し

あまり適用されることはない規定ですが、万が一ボーナスで大勝した時は注意してください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です