バカラでは罫線を見極めることにより、勝率をあげることが可能です。この記事ではバカラの罫線の種類やそれぞれの見方、さらに注意点などを詳しく解説してみました。

バカラの罫線に関する基礎用語

まず、バカラの罫線に関しては、いくつか押さえておきたい用語があります。

それぞれ解説していきます。

落ちる

落ちる

「落ちる」は大路の下のセルに結果を書くという意味です。要は前回と同じ結果になったということを意味します。落ちる状態が長く続いていると、同じ側が勝利し続けていることになります。

横に走る

横に走る

「横に走る」は大路の真横のセルに結果を書くという意味です。真横に結果を書くのは勝者が交互に変わっている場合しかありません。

従って横に走る状態が長く続いていると、前回とは異なる側が勝利する可能性が高いと読めます。

ツラ

ツラ

ツラとは連勝が続く状態を表します。プレイヤーが連勝していると「プレイヤーヅラ」、バンカーが連勝していると「バンカーヅラ」と呼ばれるのが一般的です。

ヨコヅラ

ヨコヅラ

ヨコヅラはプレイヤーとバンカーが交互に勝利している状態です。横に走ると同じ意味と考えてOKです。ちなみに勝者が行ったり来たりすることから、ヨコヅラを「ピンポン」と呼ぶ場合もあります。

テンコ

テンコ

テンコはヨコヅラと同じで、プレイヤーとバンカーが交互に勝利している状態を表します。

ニコイチ

ニコイチ

ニコイチは2勝1敗のリズムでゲームが進行する状態です。

ドラゴン

ドラゴン

ドラゴンはツラのアルティメットバージョンです。罫線に書ききれないレベルで長期の連勝が発生している状態を「ドラゴン」と呼びます。

縦方向に記録ができなかった場合に、横方向に直角に記録していくと、ドラゴンのようなシルエットになるためです。

バカラの罫線を利用するメリット

オンラインカジノでバカラをプレイすると下記の2つのメリットがあります。

具体的に2つのメリットについて、詳しく解説していきます。

ベットの勝率を高められる

最大のメリットはベットの勝率を高められるということです。一切何も考えず単なる2択で予想した場合も約50%の勝率となりますが、罫線を読めばより精度の高い賭けができるでしょう。

バカラの結果は的中か不的中の2つしかありません。的中させないと配当は得られませんから、的中率を高めることは非常に重要になります。

ベットの選択を迷いにくくなる

バカラをプレイする際は、いつも選択に迷ってしまうという方も少なくありません。しかし罫線を習得すると、ベットの選択が迷いにくくなるというメリットもあります。

罫線はデータから最適なベット方法を導きだしてくれるので、優柔不断な方にとっては特に助かる存在と言えます。

バカラの罫線を利用するデメリット・注意点

バカラの罫線を利用することには下記のデメリットや注意点があります。

具体的に4点、詳しく解説していきます。

罫線を読もうが読むまいがバカラはそもそも勝ちやすい

バカラはプレイヤーとバンカーのどちらが勝利するかを予想するだけのギャンブルです。タイだった場合には資金が払い戻される点も踏まえれば、理論上の的中率は50%と言えます。

実際に適当に予想して大きな利益を獲得しているプレイヤーも少なくありません。

習得するのに時間がかかる

バカラの罫線は読みづらい

大路の習得は比較的誰でも簡単にできるでしょう。しかし応用編となる大眼仔、小路、甲由路は習得が簡単ではありません。

きちんと理解したつもりだったとしても、適正に読み取りベットに活かせるか否かは不透明です。いずれの罫線もかなりこぢんまりとしか表示されないため、読み違えてしまうことも十分あり得るでしょう。

罫線のパターン通りの結果になるとは限らない

罫線は結果の傾向を推測するのに有効なツールではあるものの、絶対に罫線通りのパターンになるということはありません。カードはランダムにシャッフルされており、規則的にカードが出現しているわけではないためです。

当然傾向がどこかで崩れる時は訪れます。そのため、習得する手間や時間などを踏まえた時に、費用対効果はあまり高くないという印象です。

ライブバカラでしか活用できない

罫線が活用できるのはライブバカラのみです。テーブルゲームのバカラでは、毎回のゲームの度にカードがシャッフルされ、すべての結果はRNGにより動作しています。

そのため罫線がどんな傾向を示していようとも、次回の結果に影響を与えることはありません。

バカラの罫線の種類と見方

バカラの罫線

バカラの罫線には4つの種類があります。

すべての罫線は基本的にゲーム画面上で確認可能です。それぞれの種類及び見方を詳しく解説していきます。

大路(ダイロ)

大路は最もシンプルで直感的にも分かりやすい罫線です。

大路

仕組みは非常にシンプルでプレイヤーが勝てば青い〇、バンカーが勝てば赤い〇、タイならば緑色の斜線を引きます。また前回と同じ勝者だった場合は〇を下に、異なる勝者だった場合には改行するというルールです。

例えば青い〇と赤い〇が交互に書かれている場合には、プレイヤーとバンカーがそれぞれ1回ずつ勝っているという傾向が分かります。

プレイヤーとバンカーがそれぞれ1回ずつ勝っているという傾向

大路を活用すれば、現在進行形で発生しているゲームの波を捉えられます。そのため、傾向から予想される勝者に賭ければ、的中率を高められるはずです。

残りの3つの罫線が難しいと感じる場合には、大路だけを抑えておいても問題ありません。

大眼仔(ダイガンチャイ)

大眼仔は以下のように赤い〇及び青い〇だけで記録される罫線です。

大眼仔

大眼仔の赤丸は大路の1列前と同じ動きをしているということを、大眼仔の青丸は大路の1列前と違う動きをしているということをそれぞれ意味します。

大眼仔の記録が始まるのは、大路が2列の2段目もしくは3列目に突入してからです。

大眼仔の記録が始まるのは、大路が2列の2段目もしくは3列目に突入してから

例えば上記の大路を見ると、大路1列目ではプレイヤーが連勝していたのに対して、2列目では「バンカー勝利→プレイヤー勝利」という記録になったことが分かります。要は違う動きをしているということです。

よって大眼仔の1列1段目には青い〇を書き入れます。

青い〇を書き入れます

一方でその次はバンカーが勝利しました。

バンカーが勝利

「前回と違う結果になる」ということで動き自体は同じになるため、今度は大眼仔の2列目1段目に赤い〇を書き入れます。

赤い〇を書き入れます

大眼仔をうまく読むことにより、大路から読み取れる傾向が、一時的なものであるのか、それとも継続的に発生しているものであるかを理解することに役立ちます。

小路(シユウロ)

小路も大眼仔と同じように、大路の動きをより詳しく記録するための罫線です。

小路

比較対象は大路の2列手前になり、同じ動きだった場合には赤い〇、異なる動きだった場合には青い〇を書き入れます。つまり大路が3列2段目もしくは4列1段目に突入した時点で、小路の記録がスタートします。

大路が3列2段目もしくは4列1段目に突入した時点で、小路の記録がスタート

上記の画像のような場合、2列手前ではプレイヤーの連勝だったのに対して、今回は「プレイヤー勝利→バンカー勝利」という結果になっています。つまり2列手前とは異なる結果ということです。

よって小路には青い〇を書き入れます。

青い〇

青い〇が3連続、赤い〇が3連続といった罫線表記になっているなど、一定のパターンが見られる場合には、うまく傾向を読むことでベットの的中率を高められるでしょう。

甲由路(カッチャロ)

甲由路は大路の3列手前の動きと比較して記録される罫線です。

甲由路

Evolution Gamingのライブバカラテーブルでは上記のように赤い斜線及び青い斜線で甲由路が表記されるものの、普通に〇表記とされるケースも多くあります。

甲由路の記録が始まるのは大路が4列2段目もしくは5列1段目に突入してからです。

大路が4列2段目もしくは5列1段目に突入してから記録スタート

大眼仔、小路と同様に比較対象と同じ動きの場合は赤、異なる動きの場合は青で表記をします。

上記の大路で見た時に、3列手前ではプレイヤーが連勝しているのに対して、今回は「バンカー勝利→プレイヤー勝利」ということで、異なる結果となっています。そのため甲由路には青い斜線で表記されました。

異なる結果の場合、甲由路には青い斜線で表記

次のゲームでは「バンカー勝利→プレイヤー勝利」という動きになっています。3列手前と比較すると、勝者が入れ替わるということで同じ動きが見られました。よって今度は甲由路に赤い斜線を書き入れることになります。

甲由路を見るとかなり長きにわたって同じ動きが見られることもあります。

長きにわたって同じ動きが見られることもある

もちろん100%的中するわけではないものの、うまく活用すればかなり勝率を高められるはずです。

バカラの罫線を攻略できる必勝ツールの利用には要注意

オンラインカジノのバカラについて調べてみると、必勝ツールなるものが販売されています。罫線の傾向から最適なベット戦法を導きだすことで、確実に稼げるというような内容です。

「自分で罫線の勉強をするのは面倒くさい」と考えている方にとって、必勝ツールは魅力的に見えでしょう。しかし必勝ツールの利用は絶対におすすめしません。その理由は下記になります。

詳しく解説していきます。

ギャンブルで100%勝てることはあり得ない

オンラインカジノのバカラはギャンブルなので100%勝てるということはありません。「100%稼げる」「大きく稼げた」というような口コミは、宣伝文句でしかないということを覚えておきましょう。

当然負けて資金を大きく失ってしまうこともあるでしょう。必勝ツールの購入のために課金をした上に、さらに実際のバカラで負けてしまうとなれば、何もメリットはありません。

外部ツールの利用は規約違反になる可能性がある

外部ツールの利用はオンラインカジノの規約上禁じられていることもあります。例えばベラジョンカジノでは、以下のような利用規約条文がありました。

ユーザーは、当ウェブサイトをハッキングしたり、いかなる方法でも当サイトのコードを変更したりしないことに同意します。

また、当サイトを使用するにあたり、ユーザー自身、または第三者による試行または作用にかかわらず、ロボット、自動的、機械的、電子的またはそのほかのデバイスを使用して、当サイトでの決断を自動的に行わないことに同意するものとします。

引用元:ベラジョンカジノ利用規約3.14

必勝ツールの利用は、特に「ロボット、自動的、機械的」といった部分に抵触する可能性があります。

仮に大きく稼いで出金申請をしても、自分以外の主体によるベット関与が認められた場合には、出金を拒否されたり、アカウントを凍結されたりする恐れがあります。

必勝ツールに損額保証はない

必勝ツールを購入して実際にバカラで利用したものの、残念ながら損失を被ってしまうこともあるでしょう。その場合にツール開発者が損額保証をしてくれるか、と言えばそんなことはありません。

抗議の連絡をしたとしても、「あなたのやり方が間違っていただけ」「他のプレイヤーはしっかりと稼げている」といった返答を受けることになるはずです。

そもそも必勝ツールのやりとりは個人間で行われており、仲介してくれる業者も存在しません。よってベットを通じて損額が発生してしまっても、すべては自己責任となってしまいます。

詐欺やウイルス感染の懸念もある

必勝ツールは詐欺やウイルスの危険もあります。詐欺の場合、やりとりしていたアカウントを消して雲隠れするなどの対策をされてしまえば、警察に取り合ってもらうのも難しいでしょう。

またツール開発者に悪意があるか否かに関わらず、自動ツールを使うことでデバイスにウイルスがもたらされるかもしれません。

結局、必勝ツールなるものはすべて怪しく、利用上はデメリットが圧倒的に多いと言わざるを得ません。もし罫線を活用してバカラを攻略したいと考えているのであれば、自分自身で習得するのが安全です。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です