188BetのecoPayz(エコペイズ)入金手順

188Betに手数料無料で入金したい人は、この記事で解説しているecoPayz(エコペイズ)を使うのがオススメ!188Betに限らず、どのオンラインカジノでも対応している為‥オンラインカジノ間の送金もできるんですよ♪入金マニュアルと題して、入金する手順を紹介します。

188BetにecoPayz(エコペイズ)で入金する手順

クリックするところを赤色の線で囲っているので、視覚的にも分かりやすいかと思います。ecoPayz(エコペイズ)で入金するのが初めての人も、この手順を見ながらなら問題なく入金できると思うので参考にしてください!

1.188BETにログインする

188Betのアカウントに資金を追加するので、まずは公式サイトにアクセスしてログインしましょう。画面上部にある空欄にメールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」をクリックします。

2.(¥)⇒「入金」の順にクリック

ログインした状態で、画面の上にある(¥)このマークをクリックしてください。少し小さくて分かりにくいですが、赤色の線で囲っているボタンです。続けて、「入金」ボタンもクリックします。この「入金」を選ばないと手続きできないので、忘れずに。

3.支払選択画面で[エコペイズ]を選ぶ

188Betで選択できる入金方法が表示されています。ここではecoPayz(エコペイズ)を使うので、[エコペイズ]を選んでください。それと同時に、方法ごとに記載されている最低入金額と最高入金額も合わせて確認しておきましょう。※無料=入金手数料のこと。即時=アカウントへの反映時間を意味しています。ecoPayz(エコペイズ)での入金は手数料0円で反映するのもすぐ!ということです。

4.送金情報画面:入金額を入力する

続いて送金情報画面が表示されます。188Betへいくら入金するか、金額を入力してください。入力後、「同意して送信する」をクリックします。

5.ecoPayz(エコペイズ)にログインする

ecoPayz(エコペイズ)から送金する形なので、ここでecoPayz(エコペイズ)のログイン画面に変わります。ユーザーネームとパスワードを入力して、ecoPayz(エコペイズ)の「ログイン」ボタンをクリックしましょう。

6.ecoPayz(エコペイズ)からの送金情報確認する

ここで、ecoPayz(エコペイズ)から・どこに・いくら送金するかの確認画面になります。販売業者名が188Betとなっていますね。金額の欄も、手順4.で入力した金額になっているかと思います。ecoPayz(エコペイズ)で複数の通貨アカウントを持っている人はアカウント番号が▼で選択できるので、使うアカウントを決めましょう。「送信」をクリックして入金手続きを済ませます。

7.188Betに戻り残高をチェックする

入金手続きは手順6.で終わりです。入金ステータス画面が表示されて、ここでは「未決」となっていますが心配無用!入金を申請した段階で、承認待ちなのでこのように「未決」となっています。少し下にある「入金取引履歴」をクリック→状態を確認して「承認」となっていれば、アカウントへも着金します。188Betのトップ画面にもう一度戻り、最初にクリックした(¥)マークの横に記載されている残高をチェック!以下の画像が、きちんと反映したという証拠画像です。「未決」の表示は一瞬エラーになったのか焦ってしまいますが、ecoPayz(エコペイズ)を使って入金する時に拒否されることはまずありません。数分待てば確実に反映されるので、慌てずに!

ecoPayz(エコペイズ)の入金限度額と手数料について

・最低入金額:10ドル
・最高入金額:2万ドル
・入金手数料:無料
ドルだと、10ドル~2万ドルの範囲で入金できます。日本円だと、最低1,000円~最高250万円まで入金OK!少額派もハイローラーも文句なしの金額ですね!入金手数料も無料なので、少額を複数回入金しても手数料はずっと0円です。

188BETのecoPayz(エコペイズ)入金はどの通貨を選ぶべき?

188Betでは、ドルの他にも日本円で設定できます。日本円に設定していれば、入金額の入力する時の通貨単位はJPYです。ecoPayz(エコペイズ)のアカウントも色々な通貨で設定できるため、通貨は同じにしておいた方が良いですね。為替手数料もかからずに済むので。

違った通貨でも一応入金はできる

しかし、もし188Betは日本円・手順6.の送金情報画面でecoPayz(エコペイズ)のアカウント通貨をドルにしたとしましょう。通貨が違っても入金はできます!ただし、為替手数料も引かれてしまうことと‥為替レートで計算した時に、同じ1,000円でも1,000円をドルに換える・そのドル分を円に換えるーここで差異が生じます。どのくらい差が出るのか、計算してみました。

具体例:実際に計算してみた

仮に今日(10月某日)の為替レートで当てはめてみます。1,000円をドルに換算すると9.33ドルです。反対に、9.33ドルを日本円に換算すると999円。たった1円だけですが、同じ金額にはなりません。金額を10万円にしてみます。10万円は933.6ドル・933.6ドルは日本円で99,998円です。こちらもたった2円しか差が出ませんでした。為替差異に関してはそこまで気にしなくても良いですね。

結論:ドルでも日本円でも通貨は統一!

ということは、気にすべきなのはecoPayz(エコペイズ)で決められている2.99%の為替手数料の存在のみ。約3%だと1万円でも300円かかるため、なるべく同じ通貨にしておく方が良いことが分かりますね。オンラインカジノ側で自由に通貨が設定できる故の悩みですが。ドルでも日本円でも188BetとecoPayz(エコペイズ)の通貨は統一する!と覚えておき、ecoPayz(エコペイズ)で入金して頂けたと思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。